アップデート情報

マイクラ1.17【洞窟と崖のアップデート】で追加される新要素まとめ

2020年10月13日追記しました。

日本時間2020年10月4日午前1時に放送が開始されたMinecraft Liveで発表された、今後のアップデート情報『The Caves and Cliffs Update』について詳細をまとめてみました。

未だ開発段階の為、情報は今後変更される可能性があります。また、日本語名称は全て未定です。

気になるアプデはゲームでチェック!マイクラをインストールする方法

マイクラ1.17 The Caves and Cliffs Updateリリース予定日

2020年10月5日時点でのThe Caves and Cliffs Updateリリース予定日は2021年の夏ごろ、となっています。

マイクラ1.17アプデ 新バイオーム

Lush Caves(緑豊かな洞窟)

洞窟内に、さまざまな植物が自生するエリアLush Caves(緑豊かな洞窟)が追加されます。

ここでは、

  • グロウベリー
  • 胞子の花
  • ツツジ
  • ドリップリーフ
  • ウーパールーパー

などの新植物が追加&新MOBもスポーンします。今回のアプデで一番追加要素の多いバイオームと言えるでしょう。各新要素の詳細については後述にて解説します。

Improved caves(巨大な空間洞窟)

今までの狭い空間の洞窟だけではなく、エリトラで滑空できるような大きな空間を持つ洞窟も生成されるようになります。

これは、冒険がものすごく楽しくなりそうな予感がしますね!

Dripstone Caves(鍾乳洞)

鍾乳石と石筍(せきじゅん)が生成される新バイオーム、Dripstone Caves(鍾乳洞)の追加も発表されました。

使用用途は未だ不明ですが、鍾乳石・石筍を壊すとその欠片も入手できます。

また、

  • 上から落ちてきた鍾乳石に当たる
  • 石筍の上に落下する

と、プレイヤーとMOBは一定のダメージを受けるようになっています。探索には注意が必要になりますね。

Amethyst Geodes(アメジスト晶洞石)

バイオームとしてかどうか定かではないものの、新たにアメジストが洞窟内に生成されるようになります。

このエリアではオルゴールのような音楽が流れており、アメジストを壊すと新アイテム、クリスタル(アメジストの欠片)を入手可能に。

アメジストの欠片は、後述する新アイテム『望遠鏡』をクラフトするのに利用できます。

Mountains(雪山)

後述する新MOB『ヤギ』がスポーンするバイオームです。通常の山に比べて高く、より現実に近いような形で生成されます。このバイオームには、新ブロックとなる

  • パウダースノーブロック

の追加も決定しています。パウダースノーブロックについては、『アプデで追加される新アイテム』で後述します。

マイクラ1.17アプデ 新MOB

Warden(ワーデン)

1.16.3より登場したピグリンブルートに加え、今回も対ネザライト装備の強いMOBが追加されます。名前はWarden(ワーデン)。

真っ暗な洞窟の中に生息しているためか、目が見えません。その代わり、プレイヤーの

  • 足音
  • 雪玉などを投げた先の振動
  • ブロックの設置音

などに反応し、音のする方向へ走ってきます。攻撃力も非常に高いので注意が必要です。

ワーデンの目が見えない性質を活かし、スニーク歩きでワーデンに感知されるのを回避できると思われます。

(↑1回の攻撃でハート6個半削られる…)

また最新情報によると、この強MOBワーデン、めちゃめちゃデカいです…

画像

いやいや怖すぎ。

 

ワーデンの出没するエリアには振動を感知する新たなブロックSculk Sensor(スカルクセンサー)も生成されます。詳しくは後述。

さらに、ワーデンの秘密部屋のような一角も生成されるようで、ここでお宝を入手できるようになるのでしょう。

ワーデンのスポーンするエリアでは、光源の有無にかかわらず、めまいのように視界が暗黒に包まれるエフェクトが導入され、プレイヤーをより恐怖に陥れます。

 

Axlolotl(ウーパールーパー)

続いて追加されるのは、ウーパールーパー

ウーパールーパーは、Lush Caves(緑豊かな洞窟)の水中に生息する友好的MOBです。

熱帯魚のようにバケツで捕まえることが可能で、一度捕まえたウーパールーパーを放流すると、プレイヤーと一緒に敵MOB攻撃してくれようになります。

またウーパールーパーの周囲に行くと、ごくごく小さな音を発してるのを聞くことができます。(絶対かわいい)

 

Goat(ヤギ)

新バイオームとなる雪山にスポーンするヤギです。なかなかリアルな見た目をしています。

ジャンプ力が非常に高いのが特徴です。

目の前にいるMOB(発表時の動画ではウシ)に自ら突進したりしていたので、もしかしたらプレイヤーにも襲い掛かってくることがあるかも知れませんね。

 

Glow Squid(光るイカ)

先日の投票で、Minecraft EarthからMinecraftへの導入が決定したGlow Squid(光るイカ)。

この新MOBも、次回アプデで追加されるとみられています。詳細はこちらにまとめてあります。

【マイクラアプデ】1.17で追加!?新MOB『光るイカ(グロウスクイッド)』についてマイクラの開発を行っているMOJANGが、この度行った『次のアプデで追加されて欲しいMOB投票』で勝利を収めたグロウスクイッド(光るイカ...

マイクラ1.17アプデ 新アイテム

Copper ore(銅)

また、新アイテムとして、銅鉱石が追加されました。

恐らく、鉄鉱石や金鉱石のように、かまどで製錬することで銅インゴットを入手できるようになるのでしょう。

 

Copper blocks(銅ブロック各種)

銅鉱石が追加されたことにより、銅を使った各種ブロック

  • 銅ブロック
  • 銅ハーフブロック
  • 銅階段ブロック

も同時に追加されます。そして、この銅ブロックは面白いことに、時間経過で酸化し青銅に変化します。

それと同時に、この『酸化』を食い止めるシステムも実装されます。この詳細については更なる情報を待ちましょう。

酸化中の銅ブロック・青銅ブロックは壊すことができ、かつ再利用も可能。建築の幅がさらに広がりそうですね。

 

Lightning Rod(避雷針)

さらに、銅を使った新たなアイテムとして、避雷針が追加されます。

嵐の日の落雷で、木材の家が燃えてしまうのを防ぐ役割なんだとか。

 

パウダースノウブロック

雪山バイオームに登場する新ブロックです。『パウダースノーブロック』の見た目は、通常の雪ブロックに似ているとのこと。

ただし異なるのは、プレイヤーやMOBが上に乗ると雪崩のように崩れ落ちるということです。

これにより、プレイヤーやMOBが落下死するなどの事故が起こるかも。この性質は、新トラップづくりに活用できるかもしれません。

 

Glow Berries(グロウベリー)

Lush Caves(緑豊かな洞窟)に生成される新植物の1つとして、Glow Berries(グロウベリー)が公開されました。

同系統のスイートベリーと同じくらいの満腹度の食材になると思われます。プレイ序盤の洞窟探検で、食材確保に役立つのは嬉しいですね。

 

Spore Blossom(胞子の花)

ほかにも、Spore Blossom(胞子の花)も追加されています。

 

Dripleaf Plant(ドリップリーフ)

さらに、ドリップリーフという、プレイヤーが一定時間上に乗ると枝垂れるような動きをする植物も追加されます。

枝垂れた葉の上には立つことはできず、プレイヤーは落下します。

アトラクション系の建築好きには嬉しい追加要素でしょう。

 

Azalea(つつじの木)

『緑豊かな洞窟』関連で、つつじの木の追加も発表されています。地上でつつじを見かけたら、その真下に緑豊かな洞窟がある証拠なんだとか。

 

砂利とツタブロック(名称不明)

Chad Johnson(@OMGchad)さんの写真から、『クリスタル』バイオームに新たな石系ブロックが追加されることも分かりました。

画像

混ざっているのは砂利とツタと…おそらくクリスタルでしょうか。このブロックに関しては未だ名称も不明なので、開発者からの詳細を待ちましょう。

 

Crystals(アメジスト)

アメジスト晶洞石で入手できるクリスタルも新要素です。

このクリスタルを使うと、次のTelescope(望遠鏡)をクラフトできるようになります。

 

Telescope(望遠鏡)

アメジストクリスタルと銅(どちらも新アイテム)をクラフトすると、Telescope(望遠鏡)を作成できます。

装備すると遠くを拡大表示できるようになるので、冒険の際に役立つでしょう。Optifineの拡大機能に似ていますが、Optifineに比べると見える範囲は限定されています。

 

Bundles(巾着袋)

シュルカーボックスのような新アイテム、Bundles(巾着袋)も追加されます。

アイテムはスタックで収納することができるので、インベントリ整理が今以上に捗ることでしょう。

You can put multiple types of things into one Bundle, and full stacks of items too.That means you can carry just one Bundle and hold 64 cobblestone, 64 iron ingots, and some flowers in just one inventory slot!

引用:REALSPORT

しかも、シュルカーボックスのように一度どこかに設置する必要すらなく、インベントリ内で事が済んでしまう優れモノ。

もしかしたらシュルカーボックスがあまり使われなくなるのでは、と考えられるほどの便利アイテムです。

Candle(ろうそく)

さらに、ワーデン出現エリアではろうそくのような光源も確認できました。

この光源が追加されれば、さらに装飾に溶け込んだ湧き潰しが可能になりますね。

マイクラ1.17アプデ レッドストーン関連

さらに画期的なのは、新たなレッドストーン関連アイテムが追加されたことです。

Wireless Redstone(ワイヤレスレッドストーン信号)

新敵MOBワーデンの『振動を感知する』能力を使ったワイヤレスレッドストーン回路が発表されました。

これにより、レッドストーンパウダーで導線を繋げることなく信号を遠方に伝えることが出来る為、回路の小型化や簡易化に大きく貢献することになるでしょう。

 

Sculk Growths・Sculk Sensor(スカルク・スカルクセンサー)

またそれに伴い、Sculk Growths(スカルク)・Sculk Sensor(スカルクセンサー)というブロックが追加されます。

スカルクセンサーが周囲の振動を感知すると、信号を発し、ピストンなどを動かすように。

羊毛で周囲を囲うことで振動をシャットアウトする仕様になっているので、不必要な振動による誤動作も阻止できます。

スカルクセンサーの詳細情報として、雨などの環境振動には反応しないことも判明しました。

画像

Small interesting tidbit: We made the design decision for Sculk Sensors to not be affected by ambient weather like rain. My logic for this is “habituation”, where the Sculk Sensor essentially becomes used to the constant stimulus, no longer registering it as a vibration

引用:Twitter

マイクラ1.17アプデ 新システム

Archeology System(考古学システム)

新たなシステムとして、Archeology System(考古学システム)が追加されます。土の中にあるアイテムをブラシを使って丁寧に掘り起こすというものです。

この考古学システムをめぐって、興味深い会話がユーザーと開発者の間でなされました。

ーCan the brush be used to make dirt and gravel slabs and things like snow layers this could be used alot for terreforming Please !

ーNope if you stop brushing a block it will break, it can’t stay in layers like that.

Twitter

意訳すると、こうです。

(意訳)

ーこの考古学システムって、途中でブラッシングを止めたら土や砂利を雪のレイヤーみたいに厚さ調整できる?

無理です。途中でブラッシングを止めたらそのブロックは壊れるから、半分で止めておくことはできません。

もし土や砂利の厚みを自由に変えられたら、より精巧な建築が出来そうだったんですが…

残念。

 

また、考古学システムの追加に伴い、以下のアイテムが新規追加が決定しています。

Ceramic Shard(陶器の欠片)

考古学システムによって発掘できる、土・砂利の中に埋まっているアイテムのCeramic Shard(陶器の欠片)。

過去の人類の遺産、のような扱いなので、乱暴に掘り起こそうとすると壊れてしまいます。

壊れた欠片は永久に元通りにはなりません。現実世界の考古学のように慎重に作業しろ、ということでしょう。

陶器の欠片は、額縁に入れて飾ることができます。

Brush(ブラシ)

Brush(ブラシ)は考古学システムで埋まったアイテムを掘り出すのに使う新アイテムです。

Ceramic Pod(壺)

考古学システムの一環として、粘土で作られたを焼くことで、陶器の壺を作ることが出来るようになります。

壺には、掘り起こした『陶器の欠片』を張り付けて、自分だけの模様を作ったりすることも可能なんだとか。

壺の中には、一体何が入れられるようになるのでしょうか。詳細は、続報を待つことにしましょう。

Minecraft Live【洞窟のアップデート】フル動画

気になるアプデはゲームでチェック!マイクラをインストールする方法

マイクラ1.17アプデ情報まとめ 終わりに

マイクラ次回大型アプデでは、1.16ネザーアップデートのようなかなり大規模なゲーム仕様変更の予感がヒシヒシと伝わってきますね。

今までのマイクラの風景をがらりと変える次回のアプデも、楽しみに待つことにしましょう!

また、バグ技関連のギミックはアプデが来ると使えなくなってしまう可能性があります。可能であれば、アプデが来るまでに製造、アイテムを貯蔵しておきましょう。

\マイクラをインストール/

【マイクラJava版の購入~インストールまで図解】お得な購入方法は?全て教えますPlayStation/Xbox/WindowsバージョンであるBE版、そしてPCバージョンであるJava版でと、さまざまなデバイスで遊...
ABOUT ME
ぜんだ
ぜんだ
サバイバルで巨大な建築物を作るのが好きな暇人、ぜんだです。マイクラ歴は7年。今までの知識や経験を活かして、当サイトではサバイバル攻略情報や建築のコツなどを解説しています。 ご意見・ご感想はお問い合わせからお待ちしています。また、企業様向け広告掲載等承っております。詳しくはこちらをご覧下さい。