サバイバル攻略

【マイクラ】ゴーレムトラップにも使える!ゾンビを大釜に入れる方法

村人との交易や村の判定方法について、かなり大きな変更のあった、1.14アプデ。

それ以前までのゴーレムトラップが使えなくなり、これまで新しいトラップが多くの方によって考案されてきました。

その新設されたゴーレムトラップで、今、地味に使われているのが「大釜に入ったゾンビ」

この大釜ゾンビ、用意するのは一見簡単そうですが、意外と時間と手間がかかる作業を経て作られているのです。笑

ということで当記事では、どのようにゾンビを大釜にハメるか、その方法を詳しく解説していこうと思います。

ゾンビを大釜にハメるために必要なもの

まずは、今回の作業に必要な材料から見ていきましょう。

必要な材料

  1. 名札x1
  2. 盾x1
  3. ゾンビx1
  4. 大釜x1
  5. ハーフブロックx4
  6. トラップドアx1
  7. ブロック(何でも)x1スタックほど

用意するのが特別難しいブロックは特にありません。しかし、今回一番のキーになるアイテムは「盾」です。

また、ゾンビを主に夜間に誘導していくことになりますので、モンスターとの戦闘が苦手な方は、十分な食料や鎧を装備しておくといいでしょう。

大釜にゾンビを入れる方法

では、さっそくゾンビを大釜にハメていきましょう。

大釜の周りに自分用の足場をつくる

まずは、大釜の周りに、作業用の足場を作ります。ゾンビを大釜に入れた後は全て壊す部分になるので、好きなブロックを使っていただいて構いません。

ただし、サイズは大釜を中心に、全方向へ2ブロック以上の幅を確保しておいてください。

ゾンビを大釜の上に落とすための施設を上に作る

次に、ゾンビをピンポイントで大釜の上に落とす施設を、足場から3ブロック上に作ります。

大釜の上だけはブロックで覆わないようにしながら、周囲を3x3のブロックで囲みます。

横から見るとこんな感じです。

次に、今作った足場の両端に2ブロック以上の高さで壁を作ります。

壁を2ブロック以上の高さにしておくのは、一方からゾンビをおびき寄せ中央の穴に落とすときに、穴以外の場所をゾンビが通れないようにするためです。

 

次に、おびき寄せたゾンビが穴に落ちるまでの自分が待機しておく場所を作ります。

画像のように、落下穴から2~3ブロックほど足場を伸ばしておけば、問題ありません。

次に、ゾンビに落下場所を床だと勘違いさせるためのトラップドアを、落下穴に上付きで取り付けます。

もちろん、取り付けたトラップドアは開いておいてください。

またオプションで、ゾンビが日光で焼かれてしまうのを防ぐための仮ブロックを落下場所の上に設置しておいてもいいと思います。

大釜から脱走しないようハーフを設置

次に、大釜の上に落下したゾンビが逃げ出さないようにするためのハーフブロックを落下穴を囲むように4つ設置してください。

こうすることで、大釜からハーフブロックまでの高さが1.5になり、ゾンビの身長では逃げ出せなくなります。

ゾンビを誘導する階段を作る

ここまで出来たら、いよいよゾンビを誘導するための階段を作っていきます。

特に難しい作業ではないですが、ゾンビが地面からトラップドアのある足場まで楽に登れるようにしてあげて下さい。

ただしこの時、壊すのが簡単だからとスライムブロック等を使用してしまうと、ゾンビの移動速度が著しく低下し作業が困難になります。

石ブロックなどの、粘着力のないブロックを使用しましょうね。

自分を囮にしてゾンビを誘導する

ここまで出来たらあとはゾンビを誘導するだけになりますが、昼間ではゾンビが焼け死んでしまうので、この作業は夜間に行うことになります。

当然、他のスケルトンやクリーパーもスポーンする時間帯なので、自分の体力には十分気を付けながら行ってください。

 

ゾンビを呼び寄せるには、自分が囮になりゆっくりとトラップドアのある落下場所まで誘導するだけでOKです。

自分は穴に落ちないよう穴の手前でジャンプし、待機場所辺りで待ちながら、ゾンビが無事大釜の上に落ちることを願いましょう。

またこの時、ゾンビがデスポーンしないよう名札で適当な名前を付けておきましょう。

穴に落ちたゾンビを盾で押す

無事にゾンビの誘導が成功し、大釜の上に落とすことができても、自然に大釜の中にゾンビがはまることはめったにありません。

なので、ここから力業でゾンビを大釜に入れていきます。

 

盾を使い、ゾンビの攻撃を避けながら、村人を誘導する際に押すのと同じ要領でゾンビを大釜の中心に向かって押していきます。

この時、シフトを押していればハーフブロックの下にも入れますので、うまい具合に四方からゾンビを押していきましょう。

丁度いいところまでゾンビを押していくことができると、ストンと大釜の中にハマってくれます。

ゾンビの頭上にハーフを設置

ゾンビが大釜の中に入ったら、後は大釜から2ブロックの高さに上付きで日光防止のためのハーフを設置します。

これで彼は、この場所から一生出ることができなくなりました。

完成!

あとは、足場に使ったブロックや誘導用の階段などを全て撤去すれば、「大釜に入ったゾンビ」 の完成です。

「大釜に入ったゾンビ」の使い道

さて、このような手間をかけ作り出した「大釜ゾンビ」ですが、使い道とは一体?

この施設自体がマイクラのコワザの1つにす過ぎないので、用途としてはあまり多くありませんでした。しかし最近、急にこの大釜ゾンビの需要が増加した原因は、新ゴーレムトラップの出現にあります。

ゴーレムトラップに使用

1.13以前のアイアンゴーレムのスポーン条件というのは、○○人以上の村人が村にいる、何個以上のドアがある、というものでした。

しかしその後のアプデで、○○人の村人がゾンビなどの敵モブに驚いたとき、という条件がアイアンゴーレムのスポーン条件の1つとして加えられました。

それにより、ゴーレムトラップにゾンビを駐在させる必要が出てきたのです。そこでようやく(?)日の目を見ることができるようになったこの大釜ゾンビ。

ぜひ使ってあげて下さいね。

鑑賞用

その他の大釜ゾンビの使用方法としては、「観賞用」があります。

ゾンビ…可愛いですからね。自宅の中にお友達として、ぜひ置いてあげてください。

まとめ

今回解説いたしました、大釜にハマったゾンビの作り方、ご理解いただけましたでしょうか。

大釜に入ったゾンビなんて普段使わない施設ですが、村人を驚かせられ、ゴーレムをスポーンしてくれるなら話は別です。

マイクラ中・上級者にとって鉄は命。そんな鉄を生み出す手伝いをしてくれる大釜ゾンビ、ぜひあなたのマイクラライフに活用してみてくださいね。

関連記事>>1分でレベル30!?経験値無限のエンダーマントラップのつくりかた

【超絶経験値エンダーマントラップのつくり方】最新版対応!たった1分で30レベルにマイクラ界で最も経験値を稼ぐことができるトラップの1つ、エンダーマントラップ。 プレイ中盤から、きっとほとんどのプレイヤーが作りたい!...

関連記事>>露天掘りなし!超簡単なスライムトラップのつくりかた

【露天掘りしない!】焚火を使った最新スライムトラップのつくり方建築をし始めると、高い場所で作業するための足場や登るための仮の階段、建築物の形を決めるための簡単な枠組みなど、壊したり作ったりを繰り返す...
ABOUT ME
ぜんだ
ぜんだ
マイクラ歴7年になるぜんだです。当サイトでは、サバイバル攻略情報や建築のコツなどを解説。マイクラ攻略に関する執筆の依頼やご質問はお問い合わせからお願いいたします。