設定

【スパフラカスタマイズ】地面ブロック、厚さをプリセット設定で変更する方法

マインクラフトを実況している方の動画でよく見かける鉄ブロックで出来たスーパーフラットのワールドって、一体どうやって作るんだろうと思ったことはありませんか?

スーパーフラットワールド自体は簡単に作れても、その地面ブロックの種類や層の数はなかなか変更できないという方は、実は多いのではないかと思っています。

なんだか分かりづらいコードを変えなければいけないし、ウィキも分かりづらいし、結局途中で諦めてしまった…なんて方も多いはず。

そこで今回は、マインクラフトのスーパーフラットワールドの地面の種類と層の数のカスタマイズ方法をご紹介しようと思います。

これで、地面の色を好きな色に、好きな層数に変えて、快適にクリエイティブを楽しみましょう。

地面ブロックをカスタマイズするコード

まずは、スーパーフラットの地面ブロックを変更するときのコードを紹介します。

ワールドカスタマイズからプリセットをクリックし、写真のようにいくつかデフォルトの地面ブロックが表示される画面を開いてください。

この写真の赤い四角のコード欄に、以下のコードを打ち込むかコピペをすれば、通常の地層をレッドストーンの練習に最適な鉄ブロックに変更できます。

minecraft:iron_block,

もし鉄ブロック以外の他のブロックに変えたいときは、赤字のすべてを希望のブロックのコード名に変えて下さい。

ぜん
ぜん
参考程度に、レッドストーン実験や回路実験によく使われる、他のブロックのコード名を載せておきます。

  コード名
minecraft:stone
黒曜石 minecraft:obsidian
オークの木材 minecraft:oak_planks
金ブロック minecraft:gold_block
白ガラス minecraft:white_stained_glass
白羊毛 minecraft:white_wool
岩盤 minecraft:bedrock
荒い土 minecraft:coarse_dirt
研がれた花崗岩 minecraft:polished_granite
黄色の彩釉テラコッタ minecraft:yellow_glazed_terracotta
TNT minecraft:tnt

これ以外の各ブロックのコード名は、F3+Hで高度な表示をONにした状態でアイテムを選択すると見ることができます。

ぜん
ぜん
これで、地面をどんなブロックにも変更することができますね。

地面ブロックの種類の変更はこれで完了です。

 

しかし、このコードで変更できるのは地面ブロックの種類のみで、厚さは関係ありません。

このままでは地面が1層だけの薄っぺらいワールドになってしまうので、次は層の数を増やす方法を見ていきましょう。

 

地面の層数をカスタマイズするコード

地面に使うブロックの層の数を変更するには、先ほどのコードの前に希望の層数を入力しなければいけません。

10*minecraft:iron_block,

これは、

何層の*何ブロック

を示していて、この数字を自由に変えることで1層から100層まで(あるいはもっと)自由にカスタマイズすることが可能です。

層数を入れなければ1層になり、層数を指定する場合には数字とブロック名を必ず*で仕切る必要があります。

地面の層の数は、最低でも10層くらいはあった方が地下に施設を作るときにも苦労しませんし、建築中に掘りすぎて奈落ダイブしてしまうことも防げるのでおすすめです。

 

スーパーフラットワールドをもっと詳細にカスタマイズする

もし、スーパーフラットの地面を1種類のブロックだけではなく、岩盤・土・鉄ブロックなど複数の種類を使って構成したい場合は、

次のように複数のブロックのコード名をつなぎ合わせてカスタマイズしてみましょう。

minecraft:bedrock,2*minecraft:dirt,5*minecraft:iron_block

各色で分けられたところが、どのブロックが何層欲しいのかということを表していて、各コードをコンマ(,)で区切ることで反映されています。

ちなみに上のコードは、

岩盤を1層,土を2層,鉄ブロックを5層

という意味。

いくつかのブロックのコードを繋げる場合は左からY座標が低い位置に設置されるので、表面にきて欲しいブロックは一番右に組み込むようにするといいでしょう。

これで、下から『岩盤1層・土2層・鉄5層』の地面の

完成です!

 

スーパーフラット地面ブロックのカスタマイズ まとめ

今回は、クリエイティブのスーパーフラットワールドで使えるカスタマイズコードをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ここでもう一度、紹介したコードの復習です。

カスタマイズコードまとめ

  1. minecraft:iron_block
  2. 10*minecraft:iron_block
  3. minecraft:bedrock,2*minecraft:dirt,5*minecraft:iron_block,

これらのコードは、特に回路関係を練習する際、レッドストーンを見やすくしたり、

特定のブロックの上(例えばガラス)などでMOBのスポーン具合を確認するのに非常に役立つものになります。

マイクラをもっと便利に遊ぶために、今回の記事をぜひ参考にしてください。

スパフラで回路を練習する>>コンパレーター3つの役割について

超シンプルなコンパレーターの役割『比較』『減算』『感知』についてレッドストーンに関して勉強し始めたときにぶつかる問題の1つ、コンパレーター。 たった1つのアイテムで3つの役割を持つコンパレーターを理...

 

ABOUT ME
ぜんだ
ぜんだ
マイクラ歴6年になるぜんだです。当サイトでは、サバイバル攻略情報や建築のコツなどを解説。マイクラ攻略に関する執筆の依頼やご質問はお問い合わせからお願いいたします。